オドレミンの使い方

オドレミンとは、塩化アルミニウムを主成分とする制汗作用のある薬。
日邦薬品工業から販売されていて、薬局やインターネットで大ブレイクしている商品なのです。

使い方はとっても簡単です。
汗や臭いが気になる部分に塗って乾かすだけ。これで一日中気になる部分がサラサラです!

体臭の元となっているのが汗や皮脂などの分泌物。
皮脂腺の働きが活発な人、つまり汗っかきな人の方が体臭がきついということになります。
体臭を防ぐには体臭の元を取り除くこと。つまり、体を清潔に保つことが一番なのです。それでも体臭が気になるなら、オドレミンの出番です。

誤解している人が多いですが、体臭=悪ではありません。
人間を集団で暮らす動物と考えると、個体を識別するために体臭は必要なのです。
さらに、体臭に関係のあるMHC遺伝子は、免疫システムをも司っているといいます。ただ、どうしても自分の体臭が気になるなら、オドレミンです。

オドレミンの使い方は、ビンをよく振って数量を気になる部分に塗布するだけ。
わきの下はだけではなく、足や手にも使えますが、脱毛直後やかぶれやすい部分への使用は避けてください。
塗った後はしっかりと乾かしてから服を着ましょう。服の材質によっては変色してしまいます。

日邦薬品が販売している制汗剤、オドレミン。
無色透明の液体で、病院で多汗症などの治療に使われている塩化アルミニウムが主成分です。
気になる部分に数滴塗布するだけで汗がピタッと止まる、魔法のような制汗剤というのは言いすぎでしょうか。

25mlで1,000円ほどと、手ごろな値段も嬉しいですね。

ネット通販で気軽に買えます。
 ↓↓↓


タグ:オドレミン
posted by 汗対策 at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | オドレミン情報
この記事へのコメント
オドレミンは背中にも
使用可能なんですか?
Posted by しょー at 2008年07月22日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。