オドレミンはニオイも汗も抑える

オドレミンは無香料。
汗の臭いを香りでごまかすタイプの制汗剤ではなく、根本的に汗の量を抑えるものなのです。

これまでどんな制汗剤でもダメだったわきの下や足もサラサラ、快適!
また、汗の量が減るということで、当然イヤな臭いもシャットアウトできます。

体臭は汗や皮脂、垢などが雑菌によって分解されると発生します。
つまり、体臭予防で大切なのは、消臭よりも殺菌。
オドレミンは汗の量そのものを抑えるものなので、事前に他の薬品で気になる部分の殺菌を行ってから使うとより効果的です。オドレミンには抗菌剤も含まれています。

いわゆる“フェロモン”も体臭と無関係ではありません。
他の人にとっては臭いだけなのに、なぜか自分の彼氏の臭いが好き、という女性も多いんですよ。
そうはいっても、不潔からくる体臭はもちろんNG。
オドレミンでしっかりとケアをして、“いい体臭”を身につけましょう。

消臭効果のある制汗剤は世にたくさんあります。
制汗剤は臭いは抑えられるけど汗が気になる…という人も多いでしょう。
そんな人におすすめしたいのがオドレミンです。
オドレミンを塗ると汗の量が確実に減るのです。
臭いだけでなく、べたつく不快感ともサヨナラできちゃいます。

オドレミンは臭いを消すものではなく、汗を抑えるためのもの。
臭いの元である汗はオドレミンで撃退できます。

オドレミン 25ml


もう一つ、臭いの原因となるのが雑菌。
この雑菌を退治するには、同じく日邦薬品から販売されている薬用ローション「オードムーゲ」がおすすめです。

オードムーゲスキンローション100ml

タグ:オドレミン
posted by 汗対策 at 23:51 | Comment(23) | TrackBack(5) | オドレミン情報

オドレミンの効果

オドレミン効果は一度塗って乾かしてしまえば、洗い流しても持続します。
つまり、海やプールでの使用もOKということですね。

また、わきの下だけでなく手の汗にも効果的なので、デートの前には必須です。
汗が気になってはしゃげなかった夏も、オドレミンがあれば楽しくすごせちゃいますよ♪

オドレミンの主成分である塩化アルミニウムは、病院のわきが治療に使われているものです。
病院で処方される薬品そのものを手に入れるのは難しいですが、オドレミンなら扱っている薬局はたくさんあります。
また、オドレミンはネットショッピングでも大人気!オドレミンは気軽に使える本格派のお薬です。

オドレミンは消臭効果で利用するものではなく、汗の量を抑えるタイプの制汗剤です。
オドレミンを使う前にはしっかりと汗をふきとり、殺菌するとより制汗効果がアップします。
気になる部分を清潔にしたらオドレミンを塗り、完全に乾いてから服を着れば、イヤな体臭を一日中シャットアウトできますよ。

こんなに本格的な制汗剤なのに、比較的手に入りやすいのも嬉しいポイントです。
近所の薬局やドラッグストアをのぞいてみてください。
見つからないときはインターネットのショッピングサイトへゴー!
コスメ系を扱っているサイトなら、確実にオドレミンも売っています。
ただし人気の商品なので、現在品切れの可能性もあります。

確かめてみてください。
 ↓↓



効果的な使い方としては、オードムーゲ
をコットンに適量含ませ、わきの下や手足などの気になるところをキレイにふき取ります。
これで雑菌退治はOK。
その後にオドレミン
を数滴塗布し、乾かせば最強汗対策が完成!

どんなに暑い日でも一日中サラサラ、臭いも汗もシャットアウトできます。
タグ:オドレミン
posted by 汗対策 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | オドレミン情報

オドレミンの使い方

オドレミンとは、塩化アルミニウムを主成分とする制汗作用のある薬。
日邦薬品工業から販売されていて、薬局やインターネットで大ブレイクしている商品なのです。

使い方はとっても簡単です。
汗や臭いが気になる部分に塗って乾かすだけ。これで一日中気になる部分がサラサラです!

体臭の元となっているのが汗や皮脂などの分泌物。
皮脂腺の働きが活発な人、つまり汗っかきな人の方が体臭がきついということになります。
体臭を防ぐには体臭の元を取り除くこと。つまり、体を清潔に保つことが一番なのです。それでも体臭が気になるなら、オドレミンの出番です。

誤解している人が多いですが、体臭=悪ではありません。
人間を集団で暮らす動物と考えると、個体を識別するために体臭は必要なのです。
さらに、体臭に関係のあるMHC遺伝子は、免疫システムをも司っているといいます。ただ、どうしても自分の体臭が気になるなら、オドレミンです。

オドレミンの使い方は、ビンをよく振って数量を気になる部分に塗布するだけ。
わきの下はだけではなく、足や手にも使えますが、脱毛直後やかぶれやすい部分への使用は避けてください。
塗った後はしっかりと乾かしてから服を着ましょう。服の材質によっては変色してしまいます。

日邦薬品が販売している制汗剤、オドレミン。
無色透明の液体で、病院で多汗症などの治療に使われている塩化アルミニウムが主成分です。
気になる部分に数滴塗布するだけで汗がピタッと止まる、魔法のような制汗剤というのは言いすぎでしょうか。

25mlで1,000円ほどと、手ごろな値段も嬉しいですね。

ネット通販で気軽に買えます。
 ↓↓↓


タグ:オドレミン
posted by 汗対策 at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | オドレミン情報

オドレミンを知っていますか?

オドレミンを知っていますか?

日邦薬品の制汗剤で、これはスゴイ!といま大ブレイク中の商品です。

すっかり暖かくなりましたね。
マフラーをはずし、コートを脱ぎ、心も軽くなるような季節です。
そんないい季節に水を差すのが、イヤ〜な汗。どんなにケアをしても、自分の体臭や服の汗じみが気になって仕方ない…!そんなあなたにはオドレミンをおすすめします。

体臭は誰にでもあるものですが、できれば気にしないでいたい存在ですよね。
まして誰かに体臭を指摘されるなんてことになったら…!そう思うだけで身震いがします。
夏といわず一年中、制汗剤を手放せない人も多いのでは?そこでおすすめなのが、オドレミンです。

オドレミンは消臭効果を狙ったものではなく、汗そのものの量を抑えるための薬品。病院でのわきがや多汗症の治療に使われている薬品で、塩化アルミニウムが主成分です。


  • 汗の臭いが気になってタンクトップやキャミソールが着られない…

  • わきの下に汗じみができるので色の濃いTシャツばかり…

  • 手汗がすごくてデートのときも手をつなげない…


などなど、汗の悩みは様々。
そんな悩みはオドレミン1本で解決!ネットでブレイク中の強力な制汗剤です。

人間なら誰でも持っているのが体臭。
体臭には個人差があり、HLAという遺伝子に関係していると言われています。
日本人は比較的体臭が薄い傾向にありますが、不幸にも自分の体臭が気になっている人も少なくはありません。そんな人にはオドレミンがおすすめです。


イマスグ購入はネット通販が便利です【オドレミン 25ml】


タグ:オドレミン
posted by 汗対策 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | オドレミン情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。